XB12X 化粧直し

 
 
今週のはじめだったか。

e0086244_13225613.jpg

亜空間に姿を消してたチェーンオイルが、どうやら無事に発見された。

亜空間つーか、院内のパーツの山に埋もれてた(´・ω・`)

ま、週末の山賊で雨に降られてたから、ちょうどいい注油のタイミングだ。



んで、注油はとっとと終わらせたんだが、それはともかく。



チェーンオイルを見つけたとき、俺のアタマの上に落っこちてきたモノがあった。

ユリシーズの外装がしこたま積まれた山、その頂上から落ちてきたそれは。

ラージフライスクリーンや、ノーマルカウルを入れた袋だった。



「おぉ、そういえば最近、ラージフライスクリーン使ってないな」



思いついちゃったので、イキオイだけでカウルを変更してみた月曜日。

e0086244_1323154.jpg

スタイル的にはそんな好きじゃないんだが、とにかく高速域での性能が最強のラージフライ。



e0086244_1323731.jpg

火、水、木と、しばらく通勤で使ってみたら、コレはコレでやっぱり楽しい。

胸から下への風がほぼなくなり、オフメットでも160スピードで全然いける。

「スクリーン三つもあると、色々楽しいな」と思ってたら、それに関連して思い出した。



「そうだ、ユリシーズのノーマルカウル、塗ってやろうと思ってたんだっけ」



つわけで昨日の昼休み、ネジで削れたユリ顔カウルの塗装をはじめた……のだが。

e0086244_13232353.jpg

どうにも、缶スプレーの調子がよろしくなく、ぽたぽたと液ダレして使えない。

ストーブで温めてみても、針で穴を掘ってみても、回復の兆しはまるでなく。

あきらめムードの漂ってきた、かみさん44歳。



「うむ、やっぱ塗装って作業そのものが、俺には向いてないんだな」



缶スプレー保存の反省も、液ダレの原因究明もせず、現実逃避に走る。

e0086244_13231447.jpg

あきらめちゃったので試合終了、作業も終了。

はずしたゴム類をビニール袋へ入れて、シリコンスプレー漬けにしたら。

カウルが乾くのを待ちつつ、モノタロウへ必要な品物を発注する。






さすが最速モノタロウ、昨日頼んだものが今日の午前中に来た。

それじゃあ、さっそく続きをはじめようか。

e0086244_13234025.jpg

まずは、レクターシールのホワイトで、段差になった部分を均(なら)す。



e0086244_13234584.jpg

平らになったところで、しかし、塗装はしない。

代わりに買っておいた耐熱耐候のビニールテープを取り出し。

二本ほど貼り付けてやる。

e0086244_13235022.jpg

こないだの白テープは、ハンパに浮いてむちゃくちゃイケてなかったので、今回は黒にした。



最初の構想では、ハデにストライプかましてやるつもりだった。

エディ・ヴァンヘイレンの、フランケンギター(初期型)みたいな感じで。

e0086244_13235545.jpg
フランケンギター。ちなみに有名な赤いやつは、これの次のモデルになる(適当)。

だが、フランケンカラーにしちゃうと、タンクとか他の部分もやらないとアレだ。

それに、細い線の部分がめんどくさいので、今回はライン二本だけにした。

そのうち気が向いたら、全部まとめてフランケンカラーにするかも。



つわけで完成。

e0086244_1324273.jpg

ネジ四本、三分くらいで交換できるので、これからも色々遊ぼうと思う。

あと、せっかく全部つかったので、まとめて写真とってみた。



e0086244_1324895.jpg

これは編集に失敗して、ちょっと小さくなっちゃった写真。

やり直した写真は、本家マーマレの「現在の仕様」ページに載せた。

三者三様のよさがあり、左へ行くほど高速寄り、右へ行くほどひらひらハンドリングになる。



とは言え、明日は雪予報だから、KLXに乗って帰ってきたんだけどね(・∀・)



そんな感じで。



/了


 
 
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/21657582
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2014-02-07 13:28 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ