スーパーカブ110 メンテナンス

 
 
「加速するとき、ガガガってなるの」

「ああ、チェーンだろ。タクんとこ持ってって、交換してもら……」

「調整して」

「はい」



つわけで、カブに乗って出勤する、かみさん44歳。

一速からアクセルを多めに開けると、確かにガリガリ言う。

明らかにチェーンが緩みすぎてるんだが、それだけじゃなく、ハンドリングもなんかヘンだ。



昼休み、メンテナンスしてやる。

e0086244_1335109.jpg

センスタ掛けて、チェーン確認窓をのぞいてみると。



e0086244_13351548.jpg

伸びてるとかのレヴェルじゃねぇ。ヘタすりゃクランクケース割るぞこれ。

19ミリと14ミリでアクスルを緩め、ダブルナットの調整ネジでチェーンを張る。

作業自体は簡単だが、ジャストの位置に決めるのがめんどくさい。



アクスル締めると張りが強くなるから、それを考慮して調整すること10分。



e0086244_13352014.jpg

どうにか、ジャストの位置に調整できた。



お次はハンドリングの問題。これも原因はおよそ見当が付いてる。

e0086244_13352591.jpg

エア圧を測ってみると、見事に前後とも100kPa以下のケモ仕様。

フロント175kPa、リア280kPaの純正値までエアを入れて、ちょっと試乗してみる。

ガガガも変なハンドリングもなくなった。



簡単なので、次回は本人にやらせてみようと思う。



そんな感じで。






 
 
 
 
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/21603316
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2014-01-23 20:27 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ