XB12X 空気圧

 
 
こないだから、なんかリアが気持ち悪い。

そう思ったので、ちとタイアをチェックしてみる。

e0086244_1410749.jpg

スリップサインが出てたけど、これは関係ない。ウエットの話じゃねぇし。

でも、とりあえずタイアがないのはよろしくない。

交換しなくちゃなと思いながら、フロントもチェック。

e0086244_1411502.jpg

こっちも限界だ。

今回は前後同時に交換できるなと喜んでたら、ふと思い当たった。



「ああ、減りは関係ねーや、エアだろ。寒いし、PR3は抜けやすいし」



つわけで、エアをチェックしてやると、フロント2.1kg/cm2、リア2.4kg/cm2になってた。

ケーロクのころなら、「ちょうどいい」と思ったろうが、今は違う。

ユリになってからここ数年、規定値にあわせてサスセッティングしてるからだ。

e0086244_14141129.jpg

フロント2.5kg/cm2、リア2.7kg/cm2(規定値はF248kPa、R262kPaにセット。



それから、チェーンオイルを注してやる。

e0086244_1423321.jpg

買ったルブは、こないだ亜空間に消失したっきり出てこないので、エンジンオイルで。

柔らかいぶん飛び散るので、しっかりウエスでぬぐってやったら。

立ち上がったところで、ふとクランクケースが目に入った。

e0086244_14251156.jpg

「あぁ、こいつもそろそろ交換してやんないと、減ってるっぽいなぁ」

思いっきり漏れてるプライマリーオイルを恨めしく眺めつつ。

さて、試乗してやろう。






軽いツイストを走ってみると、やはりエアのせいだったようだ。

リアがしっかりして、コーナリング後半の曲がりがよくなった。

その代わり、しっかり荷重してやらないと、若干だけどスリッピーなイメージ。



「今日はかなり寒いから、さすがのPR3も冷えすぎてんだな」



冷間時に強いつっても限界があるわけで、路肩に単車を停めサスを少し抜いてやる。

e0086244_1430948.jpg

プリロードはそのまま、前後の伸びと圧を半回転戻し。

かみ的標準値(ディメンションがアレなので通常値は使えない)である、前後の伸び圧1.5戻しから2戻しへ。

かなり柔らかいセッティングにしてやった。



峠でガリガリやるには柔すぎるけど、通勤だとタイアが温まる暇がないからね。



試してみると、100スピードを超えるような曲がりは、ちょっと腰砕けでオツリももらう。

だが、通勤範囲で使うぶんには、よく動いてしっかり食うようになった。

これならまあ、あと一ヶ月くらいは何とかなるかも知れん。



ケチらないですぐタイア交換しろよって?



いや、普段ならそうなんだけどさ。

今回ばかりは、ちと、事情が異なるんだよ。

来月、パイロットロード4が出るって言うからね(´▽`)



そんな感じで。




 
 
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/21573357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2014-01-15 14:52 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ