XB12X バイキセノン、還る

 
 

二回続けて、H4ハロゲンバルブのハイビームだけが切れた。

振動のせいかもしれないし、アクセルオンで切れたから過電圧なのかもしれない。

残念ながら俺の知識では、グーグル先生のアシストをもってしても原因不明。



昨日ひと晩つーか、明け方まで調べたところで、ギブアップ。


となれば俺に出来ることは少ない。

まずはeisukeさんに教わったとおり、ハイビームの電圧をチェックし。

レギュレータなど車体側に原因がなければ、とりあえずライトを元に戻す



いままでの症状では、HIDなら一度エンジンを切れば、また復帰するからだ。

ハロゲンバルブだと、切れたらもうどうにもならないしね。

いや、まあ、ローで走ればいいって話なんだけど、田舎道はローだけだと怖いんだよ。



正月休みを使って、もう一度、電気の勉強をしなおそうかと思う。






つわけで昼休み、さっそくテスターで測ってみると。

e0086244_13172767.jpg

近所迷惑なくらいアクセルを開けても、14.3V以上の電圧はかからなかった。

ってことは過電圧じゃなく、振動で切れた可能性が高い。

ならば、進む方向は決まった。



ま、進むつーか、正確には戻るんだけんども。






仕舞っておいたライトアッセンブリを取り出して。

e0086244_13191556.jpg

取り付けはものの数分。

ただ、防水用のアクリルドーナツの接着面が経年劣化で薄汚かったので。

買いこんであったアクリルドームを使って、防水方法を変えてみた。

e0086244_13201929.jpg

ちょっと判りづらいけど、プロジェクターレンズの上にアクリルドームをかぶせてある。

ケースの中に水が浸入することになるが、プロジェクター本体は濡れないから大丈夫だろう。

いや、知らんけどたぶん。



ちなみに。

e0086244_13223077.jpg

作業の過程で、春菊が脱出してしまった。

最近のクソ寒さに、入ってられなくなったんだろう。

えらい汚れてて可哀想だから、もうライトケースの中に入れない。



この寒空に野ざらしじゃ、なんか恨まれそうだし。



んで冬休み明け、バイキセノンプロジェクターが点灯しない時の予備として。

ポジション配線を使って、LEDプロジェクターを追加する予定。

結果的に重くなっちゃうけど、ま、仕方ないだろう。



そんな感じで。



 
 
 
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/21499428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2013-12-27 13:27 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ