KLX125 ライトバルブ交換とベータピン

 
 
ちょっと気になってたトコ、ふたつほど対策を施す。


豆電球レベルのライトバルブと、リアアクスルシャフトの割りピンだ。

ライトは暗くて、夜間がちょっと怖いから。

割りピンはもちろん、ビタイチ走行に支障はないのだが、俺の気分的な問題。



どっちも、安くて即納だったので、昼休みメカニックとしてはありがたい。

e0086244_11415424.jpg

バルブはモノタロウで買った耐震のH4で、ノーマル35/35Wのトコを、55/60Wへ。

ちなみにバルブの値段は1300円。

ベータピンも同じくモノタロウで、10コ入り300円。




つわけで、まずはライトバルブの交換。

e0086244_12142145.jpg

フロントフェイスは、「コメカミ」あたりにあるネジ二本外して抜くだけ。

3分もあればオツリが来るだろう。

バルブは本来、なんかマイナーな型番なんだが、H4で問題なく代用できる。



e0086244_12142630.jpg

左が35/35Wのノーマル。右が交換する55/60wの耐震バルブ。

W数が大幅に増えるんだが、いつもどおり「大丈夫だろ」と見切り発車

それから、レンズがプラッチックなのを思い出し、あわててPCで検索。



55/60w化してる人のブログで、レンズは大丈夫だったと知り、ひと安心。

かみさん、いつもどおり安定のウカツっぷり。

でも、イチイチ調べてると、やる気なくす場合も多いから、俺はこのスタイルでいい。



仕事帰りに光軸のチェックをしつつちょっと走り。

e0086244_11415682.jpg

気持ち上向きだったので、給油がてらガソリンスタンドで調整してやる。

ドライバ一本で調整できて、調整ネジへのアクセスがイージーなのはありがたい。

んで肝心の光量は、もちろん問題なし。すごく明るくて、目が楽になった。




さて、お次はベータピン。

e0086244_1214311.jpg

赤く囲んだぶぶんの割りピンを、左のベータピンに換えるだけ。

これは単に、俺が割りピン嫌いだからってだけの、あんまし意味ない作業だ。

ま、気分よく乗りたいからね。



e0086244_12143774.jpg

はい、交換終了。見た目がスッキリした。



それと、こないだやったのに書くの忘れてたんだけど。

e0086244_12144193.jpg

工具バッグを外した。

来週あたり、購入したラリーのアルミキャリアが来るので、それが来るまではこのまま。

とまあ、込み込み15分くらいの簡単作業、見た目もビタイチ変わらない単車いじりは終了。



次は来週あたりに、リアタイアの交換と、キャリアの取り付けかな。

ま、その前に超大物、ユリシーズの修理があるんだけど(´・ω・`)



そんな感じで。



 
 
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/21311303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2013-11-13 11:45 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ