茨城 林道探索(前編)

 
 
楽しいソロキャンプの夜をすごし。

たっぷりと睡眠をとって、気持ちよく目覚めたら。

e0086244_113001.jpg

まだ暗い中、のそのそ起きだして、食い残した鶏スープを温める。

周りに誰も居ないから、やかましいけど手っ取り早い、ガソリンストーブを使い。

ばっちり温まったスープを、ずずっとヒトクチすすった瞬間。



「熱ちっ!」



e0086244_11301081.jpg

アルミの器で、くちびるをヤケドした。

朝っぱらから、負傷スタートとは、自分のうっかり具合に、ちょっと哀しくなる。



「アルミの熱伝導率が、高すぎるのが悪いんだ!」



哀しい気持ちを、アルミクッカーにヤツアタリでぶつけたら。

チタンの食器を買おうと心に決めて、お出かけの準備。

今日はこの場所へまた戻ってくるから、荷物は地図だけ、身軽に走り出せる。

e0086244_11302283.jpg

リアシートの青いのは、地図を包(くる)んだビニール風呂敷

色んな使い方が出来るので、キャンプでは重宝する。

「青地に白い水玉」ってガラは、ちといただけないけど(´▽`)






走り出してすぐ、大郷戸のダム湖をパチリ。

e0086244_11303036.jpg

朝もやがひどくて、あまりキレイに撮れなかった。

なお、「いつも撮れてないじゃん」的な、心無いツッコミは要らないよ。

かみさん、打たれ弱いから(´・ω・`)



ダム湖にかかる橋の上から。

e0086244_11304576.jpg

靄(もや)はかかってるものの、向こうの空は青いから期待できる。



いつもなら、スラスラっと帰りがけに流してしまう道を、トコトコキョロキョロ走ってると。

「お、こんなトコに道があったんだ」

途中でダム湖のほうに下る枝道を発見。



何はともあれ降りてみる。

e0086244_11305078.jpg

ちょっとした広場に出た。

だが、残念ながらたぶん、ここじゃキャンプとか出来ないはず。

近くにでかい変圧器みたいなのがあったから。






来た道を戻って、またもトコトコキョロキョロ。

e0086244_11305748.jpg

途中のドライブインだかレストランにあった木が、キレイに色づいてた。

緑も黄色もきれいだけど、やっぱり、紅(あか)がイチバン色っぽいね。

完全に紅葉したら、さぞかし美しいだろう。







んでまた少し走ったところで、ちょっとした入り口を見つける。

e0086244_1131497.jpg

この写真をぱっと見て、イケそうな道を二三本見つけられたら。

そんなあなたは、間違いなくオフ廃人なので、自覚してください。

そして、人様に迷惑をかけないよう、こっそり生きてゆきましょう、友よ。



今日はボディプロテクタのみ、肘&膝カップなしの、お気軽装備

ひょいと入り込むには、先もわからず勾配も急だったので、大人しくあきらめて。

昨晩、地図を見ながら見当をつけていた場所へ向かう。






e0086244_11311167.jpg

晴れる気配のない朝もやの中を、たんたんと進んでゆくと。



e0086244_11264619.jpg

最初のランドマーク、ゴルフ場の入り口を発見。

昨日、地図で見た感じだと、このあたりに、細道っぽいのがありそうだった。

なので、とりあえず入ってみる。



枝道をスルーしながら、まずは本線を登ってゆき。

e0086244_11312479.jpg

フツーにゴルフ場の入り口へ出た。

Uターンして、スルーしてきた枝道のところまで戻り。

e0086244_11312982.jpg

端からドンドン、入り込んでみる。



e0086244_11313535.jpg

貯水池のところで道が尽きてた。

こんな感じで、多少のダートはあるものの、基本的にそれほど面白い道はなかった。

むしろほとんどが、民家へ向かう私道だったよ。



さすがに、ひとン家の庭へ入り込むガッツの持ち合わせはない。








もどって県道へ出ると、ふいに目の前が開けた。

なんてことない田舎風景なんだが、なんとなく写真を撮りたくなる。

単車を停めると、犬の散歩をしているおじいちゃんにアイサツしながら、パチリ。

e0086244_11314290.jpg

あの時は「おぉ!」って思ったんだけど、こうして見ると、ホンキでどうってことないなぁ。

景色ってのは、なんだかんだ精神的な補正が大きいんだろうね。

そう考えると、「昔、感動した場所を、再び訪れる」のって、なんだか面白そうだ(´▽`)



うーん、ロングツーリングしたいなぁ!






あとは、とにかく枝道を見つけるたびに、チョコチョコと入り込んでゆく。

e0086244_11314717.jpg

ここも途中で閉鎖。

そんな感じで、寄り道しまくりながら、次の目的地、「富谷(とみや)観音」を目指す。



やがて道端に、「富谷観音」のカンバンを発見した。

e0086244_1131548.jpg

さあ、それじゃあ久しぶりに、観音さまの周りの道を走ろう。



中編に続く



 
 
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/21287393
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2013-11-03 11:28 | ソロツーリング | Trackback

アーカイブ


by かみ