XB12X & KLX125 イタリアン・ハンドガード

 
イタリアのオフロードパーツメーカー、レーステック

プラッチックが得意な会社で、俺の場合、ハンドガードと言えば、この一択

ユリシーズだけでなく、ナオミのXRにもレーステックが付いているくらいだ。



んで、ネットを眺めてたら、レーステックの新型ハンドガードが出てた。

これがまた、ギミックといい価格といい、実に魅力的。

だが、ユリシーズのハンドガードは、別に何の問題もない



いったんあきらめかけた俺に、悪魔がこっそりとささやく



ところてん方式ですよ、ダンナ」

「む……なるほど。それならアリかも知れん。天才だなおまえ」



コンマ数秒で誘惑に負けた、聖者には成れない43歳。

一瞬で入札し、無事、落札する。

e0086244_14523727.jpg

レーステックの、新型ハンドガード。上がバラけた状態で、下が組んだ状態。



部品を外せばエアスルー構造で、部品をかませれば防風にもなる。

付け根の黒い部分も、二段階に長さを調節できるから、ハンドルの長さも選ばない。

その上、取り付け部品が二種類あるので、ほとんどのハンドルに装着可能。



これで、送料&代引き手数料コミ4500円は、かなりお買い得だと思う。

作りもしっかりしてて、海外製品にありがちな雑さはない。

黒い防風パーツだって、ただのハメコミじゃなく。

e0086244_14524356.jpg

ちゃんと、ネジ止めされている。

コレだから俺は、レーステックが好きなのだ。



半日仕事がハネたら、書類仕事なんぞ見向きもせず、作業開始。

e0086244_14524871.jpg

とりつけは、ものの数分で終わる。

調整範囲が広いから、むしろ組んでからの微調整に時間かかるくらい。




さて、それじゃあ外したガードは、ところてん方式でKLXへ移そう。

とは言え、そのままでは付かないし、せっかくの金属ガードも生かしたい。

なので、まずは要らない部分を切り飛ばす。

e0086244_14525488.jpg

切り飛ばしたら穴を開けて、金属ガードのネジ穴へ、ボルト留め。

ガードが小さくて、反対側のネジ穴へは届かなかったので、そっちはタイラップで。

あんまし見栄えは良くないけど、ブッシュガードとしては充分

e0086244_14525941.jpg

これで、山の中をより楽しく走れるようになった。

ま、KLXは週末まで出番ないけど。



そんなイキフンで。


 
 
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/21022146
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2013-09-04 16:38 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ