KLX125 ばんちょさんの罠(ワナ)

 
 
こないだのガレ場でミラーを割ったから、ミラーを交換する。



「たしか、ランツァの時に買ったミラーが余ってたはずだが……」


つわけで昼休み、パーツ牧場をほっくり返し、トライアルミラーを探し出す。

e0086244_14273089.jpg

そろそろ、牧場の整理をしないとなぁ。


んで、とりあえずフツ-に装着。

e0086244_1427383.jpg

シンプルでいい感じなのだが、走ってみると、ほとんど後ろが見えない


e0086244_1427424.jpg

見た目は好みなんだけどなぁ。



なので、下向きに装着してみる。

ついでにミラー穴も、プラスチックファスナーでふさぐ。

e0086244_14274762.jpg

赤い丸がふさいだミラー穴。が下出しトライアルミラー。

ネットで見ると、トラ屋さんたちは、わりとみんな、この出し方をしてるね。

ま、ホントに本気のトラ屋さんはトランポで運ぶから、ミラーとか関係ねぇか(´▽`)



e0086244_14275291.jpg

ハンドルの上部分が、スッキリスカスカ。

つーか正直、俺はこの顔をあんまし気に入ってない

なのでもしかしたら、いずれ違う顔を入れるかも。



e0086244_14283423.jpg

バイクってのはミラーを外すと、とたんに精悍な印象になるね。





さて、ここでハンドル角度の問題が出てくる。



通勤やツーリングにあわせると、スタンディングしづらい。

スタンディングにあわせると、レバー類が下向きすぎる。

その辺のすりあわせが、なかなか悩ましいのだ。



で、俺のハンドルには、目盛りが振ってある。

e0086244_14284059.jpg

センターから、マイナス(手前に引く方)と、プラス(鬼ハン方向)へ、それぞれ2目盛り。

コレを上手く使えば、素早くハンドル角度の変更ができる。

それに気づいたので、レバー類の角度は、普通走行にあわせた。



e0086244_14284562.jpg

上が普通仕様(+-0) レバーが水平で、ハンドル角度はフォークと同じ。

下がケモ仕様(+1) 1目盛りでも、レバーとハンドルの角度がずいぶん違う。

これなら、10mmのレンチひとつ、ものの1分で仕様変更が可能だ。



と、ここまでやって、せっかくいい感じに仕上がったのだが……






さっき、酔っ払った勢いでトライアルハンドル買っちゃった(´▽`)



ばんちょさんオススメの、「力造マッスルハンドルバー」。

なので、ケーブルからナニから、ハンドルが来てからやり直しになる予定。

ま、メンドーな反面、楽しみでもあるんだけど。



そんな感じで、KLXのカスタムは、まだまだ続く。



e0086244_14284944.jpg

牧場をほっくり返してて、見つけたパーツもあるしね(´▽`)



 
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/20973655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2013-08-24 20:15 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ