秩父山賊宴会~アントワネットの災難~ (1)

 
 
月イチ野宴は、ココロのごはん。
 
てなわけで毎度おなじみ山賊宴会をしに、秩父へ向かう。

今回は、「おーがの誕生祝」つー名目だが、ま、基本的にはイッコも関係ない。



本人、三重の彼方にいて不参加だし(´▽`)

e0086244_16283228.jpg

天気はドッピーカンの快晴。

むしろ照りすぎ。

ちょっとイラっとくるほど暑いが、まあ夏が来た証拠だ。



30度を楽々オーバー、体感35~40度のアスファルトロードをつっぱしれ!



れない。

明らかにパワーが出てない

空冷ビッグツインには厳しい季節がやってきたなぁ。



それでも160スピード(1/2時速)くれぇですっ飛ばし、花園で降りて140号へ。

下道に入ると、さらに暑さが俺と愛機を焼く。

「こらぁ、どっかで休まないとマジでヤラれっかなぁ」とへこみつつ。



トンネルへ入った瞬間。

e0086244_16283635.jpg

「うおぉぉぉっ! すーずしー!」


いきしなしエアコン全開、もしくは冷蔵庫レベルの涼しさに、思わず大声をあげる。

秩父の偉大さを知ったよ、素晴らしきかな秩父。

ド田舎とか、山ばっかりとか、タンクトップとか、タツヤとか言ってごめんね秩父。




トンネルの冷気で生き返り、あとは影森までイッキに。

途中のスーパーで、酒とつまみを買い込んだら、いつものヘリポートへ。

e0086244_16284075.jpg

現場にはすでに、タツヤとポポさんが到着していた。

もちろんふたりとも、秩父の正装、タンクトップだ。



タツヤはすでに出来上がってるのか、

e0086244_16284576.jpg

イキナリ銃を抜いてニヤニヤと笑っている。

どう見てもキチガイだが、秩父では一般的な光景だ(さっき感謝したのを忘れてます)。



さっそく、荷物を解(ほど)いて準備していると。

poitaさん、TKさん、よしなし、ろろちゃん、次々とダメ人間が集まってくる。


【動画】poitaさん、TKさん、ろろちゃんの到着(30秒)


よしなしの動画は撮り忘れた、ごめん(´・ω・`)






俺には、こないだから気になってて、ちょっと比べたいことがあった。

なので、TKさんのユリシーズへ近づいてゆく。

なにって、フロントカウルのスラント具合を知りたかったのだ。



俺のユリシーズは、カウルを色々と換えられるように、XB12Sのブラケットをつけている。

当然、ユリシーズのノーマルカウルは着かないので、カウルに穴を開け強引に装着してある。

それがノーマルのブラケットより寝ている気がするので、比べたかったのだ。

e0086244_2145087.jpg

手前のTKさんユリと比べると、やはり、俺の方がいくぶんスラントしている。

だから、風当たりがノーマルブラケットより強いのだ。

ま、高速向きではあるから、文句はないけど。




poitaさんと、赤青キカイダーペイントのロケットスリー。

e0086244_1628533.jpg

下に投げ捨ててあるのは、poitaさんお手製の赤青スイングトップ。



もちろん、俺の心を捉えたのは、スイングトップのぶっちがいカラーより、

「このデカい男がコレを、縫い針でチクチクやってた」

と言う事実だった。

背中を丸めて縫ってる姿が浮かんできちゃって、もう(´▽`)




よしなし先生と、R1200GS。

e0086244_1629048.jpg

誰もに指摘されながら、頑(かたく)なに交換しようとしないスクリーンが今日も美しい。

そして、これも毎度のコトながら、ココの写真の80%以上は先生の撮影

いつもありがとう、先生!




狂気の天才ろろちゃんは、今日も元気にKDX125で参戦。

e0086244_1629460.jpg

「気軽なお散歩に出た、MAD MAXの悪者」っぽいイキフンで、到着するなり。

「あぢーよー! エアコンあるところ行こうよー!」

と悲鳴をあげてた。何しに来たんだキミは。





みんな、手馴れた調子で、宴会の準備を進めてゆく。
e0086244_1629894.jpg

ちなみに後ろのクルマ二台が、タツヤとポポさんの。

ま、俺はクルマにビタイチ興味がないから、なんつー車種かは知らん。

ポポさんのが、「バカじゃねぇの?」ってくらい、いい値段するってのは聞いた。




TKさんは、ダメ成分が感染(うつ)らないよう、ダメ人間たちと距離を置いている。

e0086244_16291377.jpg

んじゃなくて、普通につぶやくか、写真撮ってるか、してるだけ。

一日ツーリングに行ってから顔を出してくれたTKさんは、泊まらないから準備がないのだ。



んで、準備が終わったら、TKさんやタツヤとバカ話。

e0086244_16291735.jpg

タツ 「前から見ると、同じバイクに見えるんですけどねぇ」

かみ 「年式が違うから、けっこう違うんだぞ」

タツ 「そう言うコトじゃないような……」

TK 「ははははっ!」



e0086244_16292244.jpg

左から、ろろKDX、よしGS、TKユリに、俺のユリと、すべてがオフロードモデル。

異論反論は、いっさい受け付けないし、もう一度言う。

すべてが、オフロードモデル(`・ω・´)





そろそろ、みんなの準備も出来たようだ。

e0086244_1629308.jpg

ダメ人間たちが、どっかりと腰掛けて、酒宴をはじめると。



TKさんは、帰宅する。

e0086244_1629367.jpg

一日走り倒してるのに、わざわざ顔を出してくださって、ありがとうございました!

こんだ、ゆっくり呑(や)れるといいですね(´▽`)/



そんな感じで、昼日中の宴会が始まったわけだが。

まだロクすっぽ呑んでもなけりゃ、酔っ払ってもいないって言うのに。

ひとりの男が、不穏な動きをし始める。

e0086244_16294084.jpg

房総の黄色熊、あらため、赤青熊。

poitaさんが、何かを取り出して、組み立て始めた。



NEXT FILE


 
 
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/20764415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2013-07-06 15:48 | エンカイ | Trackback

アーカイブ


by かみ