「ほっ」と。キャンペーン

ある週末の宴会における、おっさんとロック史

 
 
「首が回らないので診てください」

「借金の相談には乗れんな」


などとバカ言いながら、週末、よしなしが治療にやってきた。

土曜の昼近くは混むことが多いのだが、この日は珍しく空いていた。

なので治療を終わらせたら、受付終了まで少し駄弁る。



「よしなし、どうするよ? ライコかどっか寄ってくか?」

「いや、いいです」

そんじゃ、帰って呑んだくれよう。

e0086244_17321486.jpg

前後サスペンションのオーバホールが済んだGSは、かなり動きが良くなってた。

通勤ルートのツイストを、二台並んでひらひら走る。

すっ飛ばすでもなく、チンタラでもなく。



ほどよい速度、晴れ上がった空、ミラーにはよしなしのGS。

15分ほど楽しく走って、俺んちに戻ってきたら。

よしなしはビール、俺は漬かりの浅い梅ワインでカンパイ!



梅ワインを味見しながら、「まだ早かったな」なんつってると。

ナオミがよしなしに、you tube の動画を見せる。

「よしに見せようと思ってたんだ。 コーギーの動画」

e0086244_17322097.jpg

よしなし先生、カンペキ子供を見る親の目になってる。

自分ちにもコーギーがいるからだろうが、可愛くて仕方ないといった表情。

動物好きのナオミと、ニコニコしながら動画を見てた。



俺? 俺は猫が好き(´▽`)




梅ワインは早かったので。

冷凍庫に突っ込んで急速冷却した発泡酒を呑んでると、メールが入った。

タカシからの、参戦メールだ。



「なはは、タカシが顔を出すってよ」



つわけでタカシを待つのだが、どうも呑む酒がない

ビールは気分じゃないのだが、あとウチにあるのはハードリカーばかり。

どうせタカシが来たら強い酒を呑むだろうから、今は弱いのがいい。



つわけで、コンビニまで買い出しに出る。

よしなしも一緒に行くというのだが、ブーツを履くのはメンドーなので。

ウチに置いてある、「ろろちゃんのクロックス」を履いた、よしなし先生。

e0086244_17322542.jpg

あとでろろちゃんから、莫大な使用料を請求されることだろう。

ツマミや缶チューハイを、しこたま買い込んだら。

家に戻って宴会の続きをしつつ、タカシを待つ。



タカシはこないだ、GoPro3つー車載カメラを買った。

今日はきっと、その動画を見せてくれるんだろう。

期待しながら待ってると、ラフな恰好のタカシがやってきた。



「身体は大丈夫みてぇだな。CBR直ったんけ?」

「今日はR750で来ました」



そう言って笑うタカシの手には、案の定、車載カメラが握られていた……のだが。

それじゃあ、さっそく見ようとなったところで、衝撃の事実が発覚する。

ウチのカードリーダーが、microSDを読み込んでくれないのだ。



そして我が家には、HDMI端子を有する出力装置もない。

なぜか、HDMIケーブルならあるんだけど。

みんなで色々やってみたんだが、どうにも読み込むことが出来ない。



仕方ないので、とりあえず棚上げして、酒を呑むことにした(ダメ人間)。





いつものように、呑んだくれてバイクの話をしていると。

またも携帯にメール。

こんだ、茨城のうわばんからだった。



うわを待ちながら、ケーブルTVで「クラシックカーディーラーズ」を見たり。

ワイルドターキー12年を引っ張り出し、いくらも残ってなかったそれの後は。

マルの(かつての)好物、フォアローゼスをあける。



俺がジャックなら、マルはフォアローゼスって時代が、昔、確かにあったのだ。



マルが昔、カットオフの背中に四つ薔薇を背負ってた話なんかで盛り上がりつつ。

気がつけば、いつの間にか泥酔轟沈。

目を覚まして起き上がってみると。

e0086244_17323012.jpg

うわばんが到着していた。

「来たらすでに、みんな寝オチしてるじゃないですかwwww」

ナニを今さら、いつものことじゃねぇか(´▽`)




ここでデジモノの得意なヤツに、タカシの動画を任せると。

さすがに、うわばん。

あっさり吸い出してくれた。




つわけでこんだ、PCの前に河岸を移して、動画&バーボン。



タカシが走った動画を見てるうちに、エンジンの掛かったかみさん。

前にゴーが、ムラタのブログにリンクを張った、you tubeの動画を見たくなり。

しばらく探すのだが、いかんせん酔っ払い



「むう、見つからん。もうメンドーだから、ムラタに電話して聞くか」



探索は早々にあきらめ、大阪に電話する。

んで、ムラタが出るなり、前置きをすっ飛ばし



「ZZR1400がダートを走ってる、あの動画ってどこだっけ?」

「ぎゃははは! イキナリなに言ってんの? バカじゃないの?」

「いや、よしなしとタカシが来ててさぁ……あ、あった」



見つけた動画を、よしなしとタカシに見せながら、ムラタと電話でしゃべる。

そしてもちろん、よしなしやタカシとも交代して、ムラタも呑みながら電話宴会。

戻ってきたらしばらくムラタと電話して、ヤツが潰れかけたところで電話を切った。





またもバーボンを引っ掛けながら、ふと横を見ると。



「あれ? うわばん呑んでねーの?」

「クルマで来たんで、泊まってくか呑まずに帰るか、悩んでるところです」

「あーなるほど。泊まるなら、勝手に布団敷けよ」



ウチでは一切、酒をすすめるコトはしないので、こんな参加もありなのだ。



いいだけ呑んで、宅配でとった中華料理を喰い、宴会は絶好調。

途中で潰れてたよしなし先生も起きてきて、バカ話して笑う。

そのうち、よしなしはカンペキに出来上がって、ひと足早く寝床へ。





ところが。



居間の方でTVを使ってyou tubeを見てると、タカシが爆弾発言をする。

「俺、ラウドネスってあんまり聞いたことないです」

さあ、大変。

コレを聞いたかみさんが、大人しくできるわけがない



一気にヒートアップして、PCの前へゆき、どっかりと腰を下ろす。

「よーし、タカシ。ラウドネスを何たるかを教えてやる!」

すぐ横には、よしなしが寝てるって言うのに。



動画やMP3をかけながら、ラウドネスどころかロック史を語りだした43歳。

酔っ払ったオッサンの語るロックなんて、世界でイチバン鬱陶しいに決まってるわけで。

おそらくタカシも、「しまった!」と思っただろうが、アフターザカーニバル。

e0086244_1732364.jpg

寝ているよしなしのアタマの上で、大音量でロックをかけながら、語るったらない。



途中で、おそらく「コレは寝れない」と思ったのだろう、うわばんが帰ってゆき。

よしなしが、鬱陶しそうに、ちょいちょい寝返りを打ち。

それでも止まらぬ、かみさんの大暴走(`・ω・´)



結局、夜中の三時過ぎまで、アツい語らいが続いたのだった。




よしなし、タカシ、うわばん、楽しかったぜ!

コレに懲りず(ま、今さら懲りるもクソもねぇだろうが)、また呑んだくれようぜ!

こんだ、音楽の話、控えるから(´▽`)
 
 
 
 
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/20702402
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2013-06-22 17:31 | エンカイ | Trackback

アーカイブ


by かみ