XB12X チェーンドライブコンバート (7) 最終回 コンバート作業

 
 
チェーンが届いたので、いよいよ最後の組み立てに入る。

昼休みに準備を済ませ、深呼吸をひとつ。

まずは外装を引っぺがし、各部を緩めて、リアホイールを外す。

e0086244_14433245.jpg

プーリーをスプロケットに交換したところで、写真を撮ってないことに気づき、あわてて撮った。

ドライブ側もスプロケットに交換し、アイドラースプロケットも仮組みして。

待望のチェーンを取り付けてみる。




用意したのは、EKのSRX530‐116リンク。

仮止めしてみると、ほんの少しだけ長いので、2リンク切り飛ばす。

e0086244_14434689.jpg

eisukeさんに頂いたグラインダが、早速、大活躍。

つーか両頭グラインダって初めて使ったけど、音がものすげぇ静かなのな?




チェーンカットが済んだら、今度はカシメるわけだが。

今回EKを選んだ理由のひとつが、8mmレンチでカシメられるSLJ(スクリュージョイント)だ。

→ SLJ ←

上のリンク先にあるように。

e0086244_14435327.jpg

チェーンにジョイントを差し込んで。


e0086244_14435797.jpg

8mmのレンチでカシメたら、余った分を折り取るだけ。

初めて使ってみたけど、これ、普通にカシメるよりずっと楽だ。

リンク数もわかったし、次回もコレにすれば、作業がずっと楽になるだろう。





カシメ終わって取り付けてみると、チェーンのユルみが少し大きい。

「最近のチェーンは、初期伸びが少ない」とは言え、縮むことはないわけだから、ユルいのはよろしくない。

なのでアイドラースプロケットのブラケットを加工して、チェーン調整できるようにする。

e0086244_1444219.jpg

ドリルスタンドとエンドミルのおかげで、こういう作業が手早くなった。

今回のコンバート作業での、イチバンの収穫かも知れない(´▽`)





それから、スイングアームにチェーンスライダーを自作して取り付ける。

材料はMCナイロン

調べたら、これがイチバン手ごろかつスライダーに向いた素材だった。



んで、向いてるのはいいんだが。

硬くて自己潤滑性が高いので、加工がちょっと手間。

糸ノコでしこしこと切り出し、グラインダで整形する。

e0086244_144479.jpg

強力な両面テープで貼り付ければ完成。

ま、完成つってもこれは試作だから、不具合を見ながら作り直してゆく予定。

両面テープ以外のマウント方法も含めてね。




取り付け作業がすべて終わったところで。

ジャッキアップしたまま、エンジンをかける。

ドキドキしながら、ギアを一速に入れて、クラッチをつなぐと。




カラカラカラカラ……



「チェーンラインOK、たるみOK、干渉(今のところ)OK! ってことは……」













チェーンコンバート完了!!!




嬉しくなっちゃった43歳。

上半身ハダカ(今日は暑かったのだ)でサンダル履きのまま、ご近所をちょろっと走ってみる。

すると、チェーンがどこかに当たってるような、異音や振動は全く感じない。



「よーし、よーし、よーし! カンペキだっ!」


平日の昼下がり、半裸で吼(ほ)えるおっさんひとり。




と、いうわけで。

構想から一ヶ月ほどかかったが、本日、無事にチェーンコンバートが完了した。

e0086244_14441192.jpg

まだまだ初期伸びのあるうちは、こまめにチェックしてやる必要があるけどね。




待ちきれないこんな日に限って、患者さんが多くて忙しい。

仕事が終わって身体はヘロヘロなんだが、しかし、気持ちは絶好調のマイトガイ。

いつもの帰り道で、乗り味を検証してみよう。





走り出してしばらくは、異音や変な振動がないかを確認しつつ、ゆっくり走る。

そして、「どうやら大丈夫そうだ」と安心したあたりで、ちょうど道もツイストし始めた。

こっからは、遠慮なくぶん回して、違いを確かめてみる。



ローギアードなぶん、加速が若干よくなってるはずだが、直線では体感できない。

ここんとこ練習してたので、無駄なエンブレもなくスムーズにシフトダウン。

ブレーキをリリースして、旋回。



立ち上がり、アクセルを開けた瞬間、思わずにんまりとしてしまう。



直線加速ではわからなかったが、立ち上がりのトルク感が、明らかに違う。

そして、アクセルオンからの吹け上がりも早い。

ま、これはチェーン化の恩恵じゃなくてギア比の恩恵だが、ベルトじゃギア比を変えられないからね。



そして、チェーン化して気づいた、いちばん特筆したいところは……



それ(ギア比)以外に、違和感が全くない!


いや、まあ、冷静に考えれば、ベルトとチェーンでそれほど違いがないのは当然なんだが。

でも、ここまで違和感がないとは思わなかった。

これなら、あらためて走り方を模索する必要もない。



強いて言うなら、リアサスの動きがよくなったから、サスセッティングは必要かな。





無事に家まで走りきって、チェーンをチェックしてみる。

異常なユルみや、変なケズレはなかった。


ま、暗いところだったから、また明日チェックしてみるけど。




テストランも無事に終わり。

かみさんの自作チェーンコンバート大作戦、カンペキに大成功。

気持ちよく幕を閉じることとなった。



ネット上で情報をくれた、すべてのヒトに感謝しつつ。

生まれ変わったユリシーズで、これからも走り倒してゆこうと思う。

いやー、とにかく無事に終わってよかったよ(´▽`)





んじゃ、エンドロール。


ドリブンスプロケット/XAM製ブランク 530‐52T
チェーン/EK‐SRX530‐114L
e0086244_1444154.jpg

ノーマルが2.41:1のところ、2.47:1と、ちっとローギアードになってる。

なので、いずれリア51T(=2.42:1)に変更する予定。

予定は未定。

あと、メーターの補正は……まあ、うん……ね?




ドライブスプロケット/92年型スポーツスター用 530‐21T
アイドラースプロケット/ゼファー1100ドライブ用16T
e0086244_14442064.jpg

ドライブはノーマルを外す作業が大変なだけで、まったく問題なくポン付け。

ただし、固定のためにオフセットカラーか、EBRの加工されたナットみたいなのが必要。



アイドラーはもう少し大きい方が、チェーンとスプロケの位置関係的にいいかも。

ピボット位置まで持ち上げられれば、理屈としてはスイングアームに追従しやすいはず。



最後に、チェーン(プーリ)カバーをつけてみたら。

e0086244_14442490.jpg

なんかものすげぇフツーになっちゃった。

社外のプーリカバー付けたいところだけど、アレ、高いんだよなぁ(´・ω・`)



e0086244_14442955.jpg

とりあえず、春ツーリングが楽しみだ(´▽`)b



チェーンコンバート/了


 
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/20299218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2013-04-18 21:02 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ