XB12X チェーンドライブコンバート インターミッション

 
 
ただいまパーツの着荷を待ってるところ。


だいたい目処が付いた。あと買うものはチェーンとオフセットカラーくらい。

どちらもスプロケットの取り付けが済んでから、現物を採寸して注文することになる。

モノが来るまでヒマなので、ここまでを振り返ってみよう。



■ドライブスプロケットは、91~92年スポーツスター用<21T>で、特価1030円。



■ドリブンスプロケットは、結局、三枚購入した。すべて、5~7000円程度。


1.まず、加工前提で、スポーツスター用51Tを買った。

 だが、スチールスプロケットの加工(センター及びマウント穴の開け直し)が面倒になった。

 スチールプレートは硬くて耐久性があるぶん、加工が面倒で、シロートでは精度を出しづらい。


2.そこで今度は、アルミのブランクスプロケットを発注。

 国内でざっと検索した限りでは52Tしかなかったので、とりあえず買ってみた。

 アルミなら加工は楽……なのはいいが、52Tはちょっとローギアードすぎるのが気になる。

 「簡単に買えるのは、これだけだから仕方ない」……と思ってたのだが。


3.ふと思いついて米アマゾンを検索したら、欲しかったボルテックスのスプロケットが売ってた。

 なので早速、米アマのアカウントを取得し発注。現在に至る。

 結局、ヴォルテックスを試してみて、ダメならブランクを加工という流れになった。



■アイドラースプロケットは、モノタロウより安くて確実な方法を採った。

 530のゼファー用フロント16Tを500円くらいで購入。

 このスプロケ内径にあわせたベアリングを使って、アイドラーのステーに取り付ける。



■チェーンとオフセットカラーは、現物あわせで採寸してから、あらためて発注する予定だ。





それから、コンバート時の懸案であるパーツの入手と耐久性、二点の解決。


1.消耗品であるチェーンとスプロケの入手は、上記で(たぶん)解決済み。

2.ダイレクトマウントの衝撃は、スポーツスター乗りだった「ばんちょさん」や「ムラタ」から、

 「チェーンコンバートして、ダイレクトマウントだったけど、トラブルはなかった」

 と聞いてる。

 多少、乗り方を変える(エンブレを抑える)必要はあるだろうが、問題なさそうな感じ。





てなわけで、大方の予想(期待)を裏切るようで申し訳ないが、ほとんど目処は付いたと思う。

もちろんまだ、チェーンラインの調整はあるし、予期せぬトラブルに見舞われる可能性もある。

だが、それを考慮しても、月末からの連休には間に合いそうだ。



キットだったら、77000円。さらにチェーン代金は別。

今回の出費のうち必要なモノの総額が、多くて約30000円(含チェーン代)。

半分以下に収まったんだから、まずは良しとしたい。



俺自身の、「検索疲れ」と「寝不足」は、プライスレスだけんども(´▽`)




あと、必要なモノ「以外」の費用については。


察して聞かないのが優しさだよ(´・ω・`)



 
/了
 
 
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/20078769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2013-04-05 12:03 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ