XB12X チェーンドライブコンバート (4) 採寸

 
 
さて、<自作チェーンコンバート作業>に入るわけだが。

とにもかくにも、まずはスプロケットがなくちゃ話にならない。

なのでまず、調べた感じでいけそうなパーツを発注した。


e0086244_17181164.jpg

92スポーツスターの純正ドライブスプロケット21Tと、リアスプロケット51T。

この組み合わせだと、減速比が2.43:1になる。

ビューエルXBの最終減速比は2.41:1なので、落としどころだろう。





スポーツスターは5穴で、XBは6穴なので、思いっきり加工が必要になる。

わかってるのに、じゃあ、なんで6穴を買わないかつーと。

6穴……つーか普通のスプロケは取り付けるのがムリっぽいから。



理由はホイールの構造にある。

普通のスプロケは、ハブダンパーの外に付くため、中心の穴が大きすぎるのだ。

e0086244_17184855.jpg

牧場にあった、<ハヤブサ用ヴォルテクス>と比較してみれば、一目瞭然。

センターの穴のサイズがアホほど違う。

ない場所に穴は開けられないので、5穴だろうが中心穴の小さいスプロケを使うしかない。

スポーツスター用なら、まあ、普通に国内で入手できるってメリットもあるしね。





半日仕事がハネたら、早速、作業開始。

本日のメニューは、<採寸>大会

ドライブスプロケットがどのくらい違うかをチェックしいしい、細かい寸法を測る。



リアホイールを外して、買ったスプロケと比べてみる。

e0086244_1721369.jpg

買った方はセンターホールが50mmΦで、ノーマルプーリは68mmΦ。

わかってたことだが、コレをつけるとなると、かなりの加工が必要になる。

ま、加工するか、別のを買うか、どちらにしてもノーマルのサイズは測らなきゃならん。


「めんどくせぇけど、やるか!」




つわけで、ホイールからプーリを外し、採寸を開始する。

e0086244_17282532.jpg

100均で買ったコンパスや透明プラシートの出番だ。


e0086244_17285091.jpg

透明のプラシートにコンパスで68Φの円を書き、それにあわせてホイールにシートを固定。

それからネジ穴を書き込み、シートを外して、買ったスプロケにあわせてみる。

e0086244_17305152.jpg

新しいスプロケと比べると、コレだけ違う。

この段階で、スプロケを加工するガッツが、かなり削られた。

せめて内径の合うスプロケにして、ネジ穴加工だけで済ませたいものだ。


国内にあるといいなぁ、そんな都合のいいスプロケット。ヴォルテクス海外通販しちゃおうかな。




それから、アイドラープーリも外して、ブラケットの採寸。

e0086244_17314944.jpg

測った数字は、ダンボールにマジックで記入してゆく。

ひと通り必要な寸法が採れたので、元のとおりに組み上げて、今日は終了。



e0086244_1733191.jpg

マジックで数字が書き込まれた、ただの汚いダンボールだが、今の俺には宝物。

そういや書くの忘れてたけど、写真のとおりニーグリップパッドをつけた。

モノはSR用の社外品。



今日の作業で採れた寸法を元に、スプロケやオフセットカラーを探す。

しばらくは地味な検索作業が続くので、更新はするかわからん。

気が向いたらフロントスプロケット付けてみるかも。



そんな感じで。



/了
 
 
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/20019001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2013-03-30 18:01 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ