XB12X チェーンドライブコンバート (2) 対衝撃

 
 
ところで、一部の方から指摘され、心配されていることがある。

エンジンブレーキ時の、衝撃の問題だ。

ベルト駆動にはハブダンパーないけど、チェーン駆動には普通、ハブダンパーが要るのである。



今回のキットは、ダイレクトマウントだ。



名前はカッコいいが要するに、リアホイールにハブダンパーなしで、スプロケットを直付け

なんともアメリカっぽい、男らしくてアホなスタイルなのである。

いや、このチェーンキットはイタリア製品だけど。



ただ、ホンキでまるっきりダイレクトなのかと言うと、厳密にはちょっと違う。



ハーレィやビューエルは、一次減速をチェーンで行なう。

エンジン→トランスミッション間の伝達が、ギアじゃなくてチェーンなのだ。

俺のXBにもクランクケースの左側に、チェーンが三本並んで入ってる。



そして、このドライブ側、つまりクランクシャフトに、ちょっとした仕掛けがある。

コンペンセイティング・スプロケットつーのがそれ。

これは下図のように、ちょっとだけダンパー的な動きをする機構だ。
e0086244_1482095.jpg
(画像/「変態バイクビューエルのページへようこそ」様より拝借、問題あればこちらへご指摘ください


もちろん、コレがあるからって、エンブレをガンガン使えるわけじゃない。

だが、リジットなマウントよりは、エンジンやトランスミッションにかかる負担は小さいはず。

それでもダメならスリッパークラッチだが……あれ、高いからなぁ(´・ω・`)



ただでさえ、チェーンコンバートキットはいい値段がする。

そのため今回、せっかく余剰分から地味に貯めてた、オフ車の購入資金に手をつける。

単車のための金は=命の値段みたいなトコもあるから、惜しむつもりはない。



だが、オフバイクも欲しい。

なので、多少手間はかかっても、も少し金のかからない方法を探しておこう。

少しでも、<オフバイク購入資金>を目減りさせないために(`・ω・´)





だいたいの見当をつけて検索すると、欲しかった情報が見つかった。

後付けハブダンパーの情報だ。

簡単に言えば、マウントボルトとスプロケの間に、ゴム管を入れてやるのである。



ちょっと聞くと「大丈夫なのか?」と思えるだろう。

俺も、オフ車や小排気量車では聞いたことあったが、「デカい単車であるのか?」と思ってた。

だがドカティなんかは、コレにかなり近い方法のダンパーを採用してる。



ま、案の定と言うか、ハブダンパーの寿命は短いようだが(´▽`)



これ、スポーツスター用には社外パーツとして出てるのだが。

残念ながらXBとはマウントボルトの数が違うので、すくなくともそのままは使えない。

なので、やるとしたら自作になるだろう。




つわけで、とりあえずダイレクトマウントで走ってみて。

あまりに負担が大きいと感じるようなら、自作でハブダンパーを後付けする。

そんな方向でゆこう考えてるところだ。





ああ、そうだよ。

モノがまだ、イタリアから到着しないから、こんな妄想するしかないないんだよ。

俺は待つのが苦手なんだと、あらためて実感してる今日この頃(´・ω・`)



/了

 
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/19985444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2013-03-25 11:33 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ