大郷戸山賊宴会~春先小紅~ (前編)

 
 
月に一度の、キャンプ道具テスト&品評会……そう、今月も山賊宴会をやる。


今回のミッションは、春ツーリングに持ってく装備の検証だ。

春のロングツーリングとほぼ同じ道具類を持って。

ちんたら走ったり、すっ飛ばしたり、野宿をしてみたりしながら、使い勝手を検証するのだ。


ちなみに今回は、こないだぶった切って小型化した、コット(キャンプベッド)のテストがメイン。




つわけで、朝っぱらからユリシーズに大荷物を積んで仕事へ。

過去ニ三回ほど使ってみて、防水ダッフルは重心が高すぎると言う結果が出たので。

e0086244_985518.jpg

今回はまた振り分けバッグにして、重心を下げてみた。

つーか撮ってるときは気づかなかったけど。

写真のお姉さんが振り向いたら、通報されても文句言えなかったね、俺。


写真を撮るときは、あらぬ誤解に気をつけよう(`・ω・´)





仕事が終わったら、船取経由で国道6号へ乗り、益子へ向かう。

e0086244_99191.jpg

思ったより国道が空いてたので、いつもの裏道へは出ず、そのまま水戸街道を北上……

してたら牛久あたりでやっぱり混んできたので。

e0086244_99650.jpg

ひょいっと裏道へ入って、テキトーに進んでゆく。


ま、すぐにいつもの県道へ出たから、冒険はナッシング。

e0086244_991159.jpg

すると、県道19号としては珍しく、白バイが走っていた。

とたんに、やる気が霧のように消えてゆく。


「も、かったりーから高速のるべ」


矢田部から常磐道に乗っかって。

e0086244_991523.jpg

風の中をひた走る。

ついでにちょっとアタックしてみたら、200スピード(1/2時速)までがかったるい。


「サイドバッグの方が空気抵抗が大きいからかなぁ?」


と、このときは思ったが、翌日の帰り道では普通に200出たので、関係ないようだ。

単純に、風が強すぎただけなのかも知れない。




強風に押し戻されて、結局、160あたりで巡航しながら、常磐→北関と走って。

e0086244_992165.jpg

無事、いつもの買出しポイント、<カスミ>へ到着。

ここで晩飯の材料を買うのだが、今回は<肉ナシ>と決めていたかみさん43歳。

「前回はチーズフォンデュだったから、今回はオイルフォンデュにしよう!」

にんにくとオリーブオイル、ベビーホタテにタコ、タラの切り身やジャガイモを買い込んだら。


バビっと走って大郷戸ダムへ。




「ダート怖ぇなぁ。ベルト切れるんじゃねぇぞ? マジ頼む」

e0086244_992742.jpg

呪文のように気弱なセリフをつぶやきながら、なんとか何事もなくダムへ到着する。




e0086244_993270.jpg

現地ではすでに、ダメ人間たちが酒盛りを始めていた。


「こらあ、いかん。俺も早いトコ合流せねば」

e0086244_10214197.jpg

ガシガシとテントを組み立ててゆく。




今回、よしなしは<オンボッコ号(ハイエース)>にマキを積んできてくれていた。

そして、ろろちゃんは、こないだ買った新しいセカンドバイク。

e0086244_10214675.jpg

KDX125に、荷物を満載してやってきた……のだが。

ろろちゃんの元気がなく、どうも様子がおかしい

と。



「かみさーん! 久しぶりに白バイに捕まっちゃったよー!」

「えぇ? マジで?」

「反則金いちまんごせんえんだよー! それだけあれば、どれだけ豪遊できたか」

そらあ元気もなくなるねぇ(´・ω・`)




一方、ムダに元気なのが、我らがキャンプリーダー、POPOさん。

こっちは、新しく買ったキャンプ道具のおかげで、ゴキゲンさんを絵に描いたよう。

そして、これがPOPOさんの。

e0086244_10215146.jpg

新しいキャンプ道具(四駆)

ウチのリーダーの頭の中は、どうやらイロイロと故障してるようだ。

ま、でも、これなら七輪とか積んでても、おかしくはないか。

少なくとも、コルベットに積むよりは。




暖かい日差しに、とっとと上着を脱ぎ捨て。

e0086244_10215924.jpg

無事にテント設営を終えて、キャンプ(宴会)体制に入る。


それじゃあ、メシを作ろう。

e0086244_1022548.jpg

コッヘルにオリーブオイルを注いで火に掛けたら。

油が暖まるまでの間に、キャベツを刻んで塩ダレをかける。

金がないころは(今もないけど)、よくキャベツをツマミに呑んでたなぁ。




よしなし先生は、スキットルでベーコンアスパラ炒め。

e0086244_10222233.jpg

そして手に持ってるのは、この時期の必須アイテム、テッシュペーパーだ。

俺の方は、前日の地獄のような花粉反応もドコへやら。

ほとんど花粉を気にせず楽しめた。


ま、日ごろの行いが違うからね(´▽`)



ろろちゃんも、同じくスキレットで、こちらは当然のごとくステーキを焼いている。

e0086244_10222826.jpg

そして、料理をしながら、呑みながら、とにかくコトあるごとに。



いちまんごぜんえんー! くそー! おまえらみんな説教だヽ(`Д´)ノ



と、うなりまくり、泣きまくり、ゴネまくる。

俺たちは、申し訳ないけどそれを聞くたびに爆笑してた。



中編へつづく


 
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/19950657
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2013-03-16 09:53 | エンカイ | Trackback

アーカイブ


by かみ