XB12X エキパイとスタッドボルト(6)

 
外注してたエキパイが帰ってきた。

e0086244_1494175.jpg

割れたトコがガッチリ溶接してあるので、これを取り付けてゆく。

まずは外してあったO2センサーを取り付け、それからエキパイを車体へ。

e0086244_1495875.jpg

新品のガスケットに、同じく新品のフランジナット。右の黒いのは古いナット。

ガスケットをつっこみ、リアバンクの方にエキパイをあわせて差し込む。

軽くボルトで留めたら、こんだフロントバンクなんだが。




ここで、問題発生。


エキパイが溶接の熱でゆがんだらしく、どうにもこうにも差し込めない。

最後にはバールまで使って合わせたのだが、ガスケットがボロボロになっても入らない。

ついにキレちゃったマイトガイ。



「もういい! 液ガスだ」



ノーマルガスケットを取っ払い、液体ガスケットを塗って差し込む。

そのまま強引にフランジナットを閉めこんで、なんとか取り付け完了(?)した。

リアバンクのナットも締めこんで、あとは来た道を戻るだけ。

e0086244_1410288.jpg

とりあえず、下ろしてあったエンジンが元の位置へ戻った。

エキパイの取り付けに思いのほか手間取ったので、今日はこれで終了。

明日、半日仕事がハネてから、ろろちゃんが遊びに来るまでの間に残りをやる。



さて、もうひと息で終わりだ。

がんばるぞ!(書類の山を眺めながら)




 
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/19875127
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2013-03-01 14:26 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ