XB12X エキパイとスタッドボルト(5)

 
着荷した左ドリルが、思ってたのと違った。

細すぎるし短すぎたのだ。

通販の落とし穴つーか、酔っ払った俺の掘った落とし穴。



仕方ないので左ドリル作戦はあきらめ、フツーにドリルアウトする。

が、前回の記事で書いたように、残ったスタッドボルトの周りはスペースがない

なので、ロングドリルを発注し、それが着荷した。

e0086244_13264869.jpg

左が鉄鋼用ロングドリル、右が小ネジバイス。



ネジザウルスと言う、サンデーメカニックなら一度はココロ惹かれたはずの工具がある。

ユウヒも褒めてたので、俺も買おう買おうと思いつつ、なんとなくタイミングを逸してた。

それが、ドリルを探してるときに、この<小ネジバイス>を見つけた。

要するに、ネジザウルスのバイスプライヤー版だ。

e0086244_13265425.jpg

丸い断面のモノを縦につかめるってだけのシロモノ。

だが、この<縦につかめる>ってのが、どれほど重宝するか、機械いじりが好きなら解るだろう。

いや、まあ、今回は使わないんだけど。




と、なんでネジザウルスの話なんぞしてるかと言えば。

前回と同じ作業=段取りが出来上がってて、あっという間に終わったから書く事がないの。

ドリルアウトして、タップでミゾをサラって。

e0086244_13265946.jpg

カッパーコンパウンドを塗ったスタッドボルトをねじ込む。

前回の三分の一くらいの時間で終わった。

e0086244_1327456.jpg

すこーしアライメントが狂ってるっぽいが、ま、許容範囲だろう。

要するに8~10N・mでエキパイが締められればいいわけだし。



とにかく、これでようやくスタッドボルトの補修が終わった。

作業としてはまだ折り返しだが、難易度はずっと下がる。

あとは外注してるエキパイを待って、順番に組み立てるだけ。



今週末か来週あたりには、ユリシーズ復活となる予定。

早いトコすっ飛ばしたいなぁ(´・ω・`)


 
 
/了
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/19852899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2013-02-25 13:51 | メンテナンス・カスタム | Trackback

アーカイブ


by かみ