「ほっ」と。キャンペーン

思いつき宴会

 
 
土曜日、手が空いたので書類仕事をしてたら、タカシが顔を見せた。


「あんだおめ、単車じゃねぇのか?」

「だいぶ前からエンジン切って滑走してきました」

「なはは、気ぃつかわなくて平気だよ。俺なんざロケットスリー直管だったんだぞ?」


手首が痛いから診て欲しいつーんで、治療しいしい、単車の話をして笑う。



んで、治療が終ったら、タカシが「ブレーキオイル交換をしたい」と言い出したので。

半日仕事が終わるまで、待合で待たせとく。

タカシは待合にあった<相対性理論と量子論>かなんかを読んでた。



さて、仕事がハネたら、早速、単車いじりだ。

e0086244_10355592.jpg

まずは簡易的に上からフルードを足して入れ替える。

フルードはもちろん、最近の俺のお気に入り、ワコーズSP-Rだ。



解説しながら手順を見せて、交換が終わったところで試走にゆくタカシ。

そのヒマに俺は、ユリシーズのメンテナンスをする。

やがて、試走を終えたタカシが帰ってきた。


「おう、どうだった? ちった違うか?」

「う~ん……気持ち違うかなぁ、くらいですねぇ」

「そか、それじゃキャリパーからフルード全抜きして、カンペキに交換すんべ」



全抜きすれば、とうぜんエア抜きしなきゃならないわけで。

こんだ俺はなるべく手を貸さず、タカシに自分でやらせてみる。

e0086244_10355968.jpg

シコシコと、エア抜き作業に勤(いそ)しむタカシ。

それでもホンダはレイアウトがいいのか、思ったより早くエア抜きできた。

作業が終わって試走し、帰ってきたタカシの顔が、明らかにユルんでる。


「今度は確実に変りました! すげぇカチっとします!」


なはは、わかるわかる。気持ちいいんだよな(´▽`)





明日も休みだつーんで、俺んちで呑んだくれることになり。

二台で俺の通勤ルートを走る。

いつもの道を帰ってるだけなのに、二台だとやたら楽しいのは不思議だね。



タカシは初めて走る道なので、充分にマージンを取って走行。

明るい昼間だから走りやすいが、出てくるクルマも多いので気をつけて。

一緒に走るたびに、毎回、安定度が増してるタカシの走りに思わずニヤリ。



帰ってきたら、早速ビール……が冷えてねぇや。

んじゃ、ワインでも飲むかつーんで、牛久ワインの白を開けてカンパイ。

e0086244_1036428.jpg

タカシも俺も、なきゃないで食わないまま呑む方だから、ツマミはナシ。


バイクの話、乗り方の話、メカニズムの話。

呑んだくれて楽しく笑ってるうちに、ワインが一本空いた。

それじゃあ、こんだ、ジャックダニエルにしよう。



これでカンペキにエンジンのかかった二人。



タカシが会いたがってたヒトへ連絡したのをカワキリに、次々とSS組へ連絡を取る。

もっとも、土曜日の午後、アポなしで突然の連絡だ。

当然のように、ほとんどみんな予定が入ってて、断られてしまった。



そんな中、ぁゃちゃんが連絡くれ、単車に乗ってやってくると言う。

相変わらずハイテンション、元気そうでなにより。

タカシはぁゃちゃんと初見だが、ヤツはマーマレードスプーンのヘビィリーダーなので問題ない。

俺よりマーマレの内容に詳しかったりするからね(´▽`)




仕事で<徹夜明け>のまま来たからだろう。

ここらでタカシが寝オチする。

e0086244_1036897.jpg

ケータイ持ったままブラックアウト。

ここまでベタな寝オチは、久しぶりに見たよ(´▽`)



ホットカーペットが入ってるから、寒くはないだろうと。
e0086244_10361338.jpg

枕だけ与えて横にさせたら、俺はyoutubeでバイク動画を見たりしながらぼーっとする。

時たまギターを弾いたり、風呂を沸かしたり、晩飯の準備が面倒なのでピザを取ったり。

やがてナオミが帰ってきた。



しばらくすると、タカシが目を覚まし、ピザも到着する。

e0086244_10361930.jpg

ルッコラとプロシュートのピッツア。サルバトーレ・クォーモは美味しい。


ほぼ同時にぁゃちゃんから、「ポンちゃんに会いにレブステーキへ行ってる」とメール。

んじゃ、ピザは食っちゃっていいな。

「俺は食えないです」

そら、泥酔して寝起きだもん、食えねぇやな(´▽`)




ピザにはビールだってんで、ビールに切り替えて飲み食いしてると。

e0086244_10362470.jpg

ぁゃちゃんがやってきた。

彼女とタカシはコーラで、俺はビールでカンパイしたら、近況をちょっと聞いてタカシを紹介。

その後はかみ家の基本、単車の話やバカ話で大騒ぎ。



竜神スカイラインを走ったときの話なんて、俺やぁゃちゃんよりタカシのが詳しかったり。

んで、そんな話をしてれば、もちろん思い出すのはあの男

ほろ酔い気分でゴキゲンのマイトガイ、早速、大阪のムラタに電話する。



アイサツ代わりにバカ話して、ぁゃちゃんとも話させて。


「おめ、今度、俺とタカシを家に泊めろ」

「いいよ、なんで?」

「今度の春にでも、竜神へ走りに行こうと思ってよ」

「おー! いいねぇ」

「いや、俺ら三人で行くから、おまえは来なくていいよ。泊めてくれるだけでいい」

「なんでだよー! 俺も行くよ!」

「うるせー! 来んな!」

「いいよ、じゃあ俺もその日、偶然、龍神に行くから」

「ぎゃははは!」


相変わらずのバカ話。




電話を切った後も、もちろんバカ話で盛り上がる。

タカシにはあまりよくない影響を与えそうな話が多かったけど。

あとは動画を見たり、ぁゃちゃんの治療をしたりしつつ、楽しく過ごす。


トイレに入ったとき、目に付いて驚いた。

e0086244_10363317.jpg

俺んちのペーパーが三角に折られてるの、ものすげぇ久しぶりに見たよ。

んで、仕事疲れでトロンとしてたナオミが寝室へ行ったところで。

後半戦に突入。



後半はさっきよりさらに、ココには書けない話ばかり。

ゲラゲラ笑って、俺だけがグイグイ呑んだくれて。

タカシとぁゃちゃんはコーラ好きってんで、意気投合してた。



やがて日付もすっかり変った深夜。

いい具合に俺が泥酔し始めたあたりで、久しぶりの宴会は解散。

今週は仕事がものすげぇ混んでて、お疲れだったんだが、いいリフレッシュになった。

e0086244_10363815.jpg

ふたりとも、ありがとう!

また楽しく呑んだくれようぜ!(´▽`)/


 
思いつき宴会/了
文責/かみ

 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
  
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/19634120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2013-01-19 10:35 | エンカイ | Trackback

アーカイブ


by かみ