山陽~九州~山陰ツーリング 西遊記 二日目

かみ、マンニィに勝つも……

 

起きてみれば、台風一過の晴天とは行かなかったが、雨は上がっている。

e0086244_17333959.jpg

別にナンの悪いところもないのだが、酒が売ってないってだけで、俺の中ではかなり星の少ない、むしろ星ヒトツと言ってもいい可哀想なホテル、レストイン多賀。次回泊まるときは、何は忘れても酒だけは忘れまい。

 
e0086244_17341174.jpg

厚い雲の向こうに、青空が少し見える。

コレでやる気になった俺は、M109Rをまたいで走り出す。昨日の夜、呑めなくて無聊をもてあまし、ドライア片手に大乾かし大会を決行したおかげで、濡れた荷物もばっちり乾いている。ある意味、怪我の功名。

 

吹田ジャンクションで中国道に入り、すぐに神戸ジャンクションから山陽道に入る。アップダウンはあるものの、総じて穏やかな高速を、照りつける太陽を背に、120前後でのんびり走る。姫路あたりまでは順調に来た。

そして、岡山の文字が見えたところで、ちょっと悩む。

当初の予定では、備前で降りて岡山ブルーラインを走ろうと思っていた。だが、思いのほか順調に走れているので、このまま行けば、今日中に秋吉台のカルスト台地を走れそうだ、という思いが湧いてきたのだ。



去年、要らない伝説こそ作ったものの、結局、四国カルストは走れていない。

そのため、俺の中ではカルストに、むしろ、カルストという言葉自体に強いこだわりがあったのである。それに、今日中に秋吉台を走れれば、日程的にも楽だ。なんつっても、山陰には高速がないんだし、余裕を持ちたい。

悩みながら走るうちに、備前を通過してしまい、吉備SAで給油&休憩。

e0086244_17345891.jpg

ハーレーのおじさんと歓談。

 
e0086244_1735956.jpg

雨の心配もなさそうなので、荷物からビニール袋を外す。

岡山ブルーラインをあきらめた段階で、俺の中には『今日中に秋吉台』という目標が、むしろ任務が出来てしまった。なので山陽をあちこち走るというのは、今回はあきらめる。まだ九州阿蘇もあれば、前人未到の山陰地方も待っているのだ。

と、山陰地方のヒトに聞かれたら袋叩きにされそうなことを考えながら。

俺は山陽道を西へ走る。100~120くらいで流しながら、淡々と走る。

すると面白いもので(普通のヒトは面白くないんだけど)けっこう覆面を見つけることが出来る。


「あ、覆面じゃん」


と思って速度を少し緩めると、その俺の横をぶっ飛ばして行くベンツが一台。とたんに赤灯を回して追尾状態に入る覆面。いやぁ、追われることはあっても、追いかける姿を後ろから見たのは初めてだ。ヒトゴトだと面白いもんだね。

とっ捕まってるベンツの横を抜け、先を急ぐ。

 

広島のケツ、宮島SAで休憩を入れた。

e0086244_17364380.jpg

有名な安芸の宮島があるところだ。

見て行こうかなぁとも思ったのだが、とにかく秋吉台を走りたいので、宮島も流す。

 
e0086244_17365440.jpg

どうよ、この天気。

晴れ男の面目躍如といったトコロだ。

 
e0086244_1737583.jpg

日差しが、痛いほど強くなってくる。

 
e0086244_17371781.jpg

山口県、秋吉台まではもう少し……

 

 

 

 

で、着いたとたん、雲が厚く垂れ込めてくるてのはどういう了見だ?

e0086244_17373634.jpg

カルスト自体は、気持ちのいい眺めなんだが。

 

走ってるうちに、どんどん霧が出てきて、空が今にも泣き出しそうだ。

e0086244_17375263.jpg


やがて。

 

泣き出した。

e0086244_17382218.jpg

俺も半泣きだ。

岡山ブルーラインや宮島と引き換えにこの天気じゃ、やりきれないにも程がある。

 
それでもしばらく秋吉台を走ったんだが。

e0086244_17382218.jpg

路面はウエット、景色がコレじゃあやる気も出ない。

なので、秋吉台にはリベンジを誓いつつ、早々に山口をあとにする。

美祢(みね)インターから中国道に乗り、下関から関門橋を渡って。

 

あっという間に、福岡入り。

e0086244_17393969.jpg

福岡のN家にて、今晩の宿をお願いする。

N家つったら、まあ、俺の実家みたいなものだ。風呂を浴び、ビールや焼酎を飲んだくれながら、家主Nさんに向って「俺、台風とケンカして勝ちましたー」的なバカ話をご機嫌でしていると、あっという間に酔っ払う。

布団にもぐりこみながら

「明日は、阿蘇を走るぞー!」

と決意して、俺はシアワセな眠りに落ちた。

 


つづく
[PR]
トラックバックURL : http://rugnarok.exblog.jp/tb/17740371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by noreturnrydeen | 2007-07-15 17:32 | ソロツーリング | Trackback

アーカイブ


by かみ